品質を守る

スタッフ紹介:菊池さん

プレス事業部の品質を管理する若手実力者。
外見のさわやかな雰囲気と裏腹、仕事には熱い情熱を注いでいる、菊池さんにお話を伺いました。

Q. 品質管理課の主な仕事内容を教えてください。

A. プレス部品の製品の測定をし、品質チェックをするのが主業務です。
ミクロ単位での測定は、とても難しい作業です。
品質・精度が自慢の弊社においては、とても重要な仕事ですので、誇りを持って働いております。

Q. 夢は何ですか?

A.私は文系出身なので最初は不安があったのですが、先輩や上司にいろいろ教えていただき、今の仕事を覚えました。
品質が自慢の三和グループとして今後のさらなる成長のためには、私のような若手の成長が大事だと思っております。
これからは、弊社の中堅的なポジションとして、先輩に教えていただいたことを、入社してくる新人に伝えていけるような存在になることが、私の夢ですね。

Q. たくさんの同業他社から、三和グループが選ばれる理由は何ですか?。

A.金型設計製作からプレス量産加工まで、一貫した受注を頂けることもありますし、三和グループの設備・機器の充実などもあると思いますが、
やはり、三和グループの一番の魅力は「ベテランの職人がたくさん居る」ことじゃないでしょうか。

プレスというのは大型のマシンの操作から完成品の測定まで、オペレーターの調整の加減で精度が変わるものです。
一流のオペレーターになりますと、マシンや金型の特徴やクセを理解し、その微妙な調整で抜群の精度を出すことが出来ます。

それらの長年のノウハウを蓄積している弊社は、他社には負けない魅力があると思います。